第一回
第二回
第三回
第四回
第五回
第六回
第七回
第八回
第九回
第十回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回〜

第十一回 平成23年3月8日
〜便利さがもたらしたもの〜
at.赤木町「廣」

講義内容のアップ遅くなりました。
3月の例会後数日の東日本大地震。そして原発の大事故。
その余韻はまだまだ衰えることがありません。
4月の例会も延期になりました。

塾は開かれなかったものの、塾生各位がそれぞれの持ち場で
獅子奮迅の活躍をされている様子。
いい仲間を持てたと嬉しい気持ちでいっぱいです。

11回目の講義内容は「便利さがもたらしたもの」でした。
便利になったと思うものという塾長の問いかけに、
携帯電話が圧倒的に高かった。
いろんな便利なものの恩恵に浴してきました。

まさか塾長が今回の大惨事、この国が大きく変わってしまうような災害を
想起してはいなかったでしょうが、
我々はしらずしらずのうちに「便利さ」を享受してきたと実感しています。
便利さを追求するあまりに何かを見失っていた。

あらゆる風評被害にさらされ、耐えながら、省みることも多いかと思います。

塾長メモの最後にあった夏目漱石の言葉。

「人間の不安は科学の発展から来る。
進んで止まることを知らない科学は、
かつて我々に止まることを許して呉れたことがない。」

原発事故を目の当たりにして先人の言葉の深さに打たれています。

「言葉」についていろいろ学んで来た我々は、
今の風評被害や、いろいろな報道に接しても、
己の立ち位置を見失うことなく、
それぞれに為すべきことを為していると確信しています。

5月の例会は未定ですが、再会出来る日のために頑張りましょう。

 

(事務局記)